レポ1/レポ2
後悔してるかも?な先輩患者さんの報告
術後1月+1週間経過の***と申します。
30代半ば、術前矯正22ヶ月、開咬で下顎のみの手術をしました。 今現在、手術抜きでは考えられなかったような、 噛合せと歯並びになった事はとても感動しています。 まだまだ回復・治療の途中で凹んでるだけかもしれませんが、 ここまでやる必要があったかな〜 あの時治療をしないでもよかったのかなぁ。 もっと情報を集めてもっと納得する形で治療にふみきれば よかったのかもなぁと。思う自分もいます。

私の場合、子供の頃に犬歯を抜いての矯正をしておりまして、 途中でやめてしまっての再矯正。噛合せの調整で削ってる部分 も多いので違和感が強いという事。 加齢のせいか、歯茎の方も弱っており(歯周病ですね)グラ グラ感も強いという事。 開咬の症状の人は「あともどりしてしまうケースも多い」との 事でゴム固定の期間が長い事。 表情の筋肉の違和感も強めかもしれません。 最初の治療から大学病院にての治療を選択している事。 これに関してはメリットに感じた部分も多いのですが、 通院に時間をとられる部分が多く、当時派遣という形態で 仕事をしていましたので、仕事がしずらくなったり、手術を視野にいれ ながらの仕事探しが、ストレスとなる部分もありました。 これに関しては、それは手術が問題じゃなくって自分だけの 問題?かもしれませんが。

そして、今ひとつ両親の理解が得られていなかった事。 キッチンを占領してしまう時間が長いと、同居の人間に とってはストレスを与えてしまうようです。 つらい部分ばかり並べてしまいましたが あの時治療をはじめなければ、今さらに不具合が でていたかもしれません。全ての治療が終った時には、 「つらかった!でもやってよかった!」と言ってるかも しれません。でも、どこかでここまで…・と残ってしま うものだろうなぁというのが現在の心境です。

レポ1/ レポ2

女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス