12/10術後矯正6

診察台に乗り、院長を待ちます。 衛生士さんがゴムの色を聞いてきたんですけど、新しくカラーバリエの 見本?を手に入れたらしく、春夏秋冬のカラーゴム各4パターン、 見せてもらいました。今回は、「冬のエレガント」コーデ♥に決定。 色の感じは、上の歯に濃い目の紫、下の歯に薄めの紫です。カワイイですよ!

ゴムとワイヤーを外します。院長ったら、歯を磨いてくれました!!きゃーっ 心憎いサービスじゃないですか♪なんでも、スタッフからの提案で、 せっかくワイヤーを外すんだから、そのとき歯磨きをしましょうということに なったそうです。皆さん親切ですね。なんでしたら、ワタクシ自分で磨きますので 。。。美容院なんかで、髪の毛を洗ってもらうのは慣れていますが、他の人に 歯まで磨いてもらっちゃっていいんでしょうか・・と内心オロオロする私でした(^^;

歯に関しては、右5番抜歯したところに隙間が残っているのを治すのみとなりました。 隙間を埋めるために、歯の裏側にもフックをつけて、リングレットで引っ張って いたんですが、右側に関しては、頬側、べろ側と両側から本格的に引っ張りますが、 左側に関しては、もうくっついているので、裏側につけてあったフック2つを 取り除きました!嬉しい☆

「そういえば、噛む訓練はやらないんですか?」
「うーん。。それ程必要そうでもない感じなんでね〜。 もとから、前歯が開き気味な人とか、左右非対称が強くて どっちか片方で噛んでばかりいる人とかには、今のかみ合わせに 慣れてもらうためにやるんですが。。ちょっと検査をしてみましょうか」

ワイヤーを装着して、ゴム留め。院長から衛生士さんへバトンタッチされました。 まずは問診表みたいなのを手渡されて、当てはまるものにチェックをつけます。 内容は、朝起きたとき喉が渇いてますか?とか、舌足らずな話し方だといわれますか? とか、術後口の中が狭い感じがしますか等です。その後、また別の問診表が出てきて、 衛生士さんにべろを出してみてくださいとか、唇を開けた状態でゴックンしてみてくださいとか やって、マウスピースみたいなものを、唇と歯の間に挟んで、引っ張って唇の力の強さを 計ったり、あとは噛み締める力を測定したりしました。

結果でいうと、べろが定位置に置かれていないということがわかりました。 ゴックンするときに、べろが前歯を押す感じになってしまうんです。 場所は、前歯の裏側を喉方面にたどっていくと、すぐ歯茎の裏側というか、膨らみがありますね? その膨らみの終わりあたりがスポットらしい。 舌を使って音を出すのやったことありますか?チッとかいう舌打ちではありませんよ(^^; べろを上顎にひっつけて、勢いよくべろを下ろすと音が鳴りますね。 その、ひっつけている状態だと言っていました。

舌癖のトレーニングという小冊子を貰い、これからべろのトレーニングも 同時進行していくことになりそうです。まずは、べろを定位置に置くことが 課題です。



女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス