8/25術後4日目

6:00起床
体温:36.4
昨晩はベソかいて恨み節でしたが、いくらか楽になっていました。顎間固定にも 多少なれてきた感じです。顎切り先生とは未だ会っていないんだけど、 点滴の針は取れたし、今朝は熱もないので勝手にシャワーを浴びました。 頭痒くなっていたので、これもストレスの原因かな〜と思うし。久しぶりのお風呂(シャワー)で ご機嫌!。
頭痒いとイラッイラする。
10:00
体温:36.2度
血圧:111/59
しばらくウトウトして過ごす。
顎切り先生登場。
「どうですか調子は」
「悪いです」
「どうしました??」
「シーネが違和感凄くて辛いです。昨日先生来てくれると思っていたのに〜〜 辛かったんだよ!」
ブーたれる。甘えてるだけ、ともいう。
「お昼過ぎ来たんですけど雪さん居なかったんですよ。看護婦さんに様子を聞いたら、 問題なかったみたいだったので。。。」

だって私看護婦さんには「大丈夫ですよ」 しか殆ど言わないもん。処置してくれるワケじゃないし・・点滴終わりました、とかは 言うけど。正直言って看護婦さんには気を使う・・看護婦さんだけじゃなくて、顎切り先生以外の人とは つき合いが浅いんですから気を使います。顎切り先生が見に来てくれなきゃイヤ!

「5分くらいしたら、口腔外科に来て下さい」
「今日外来あるんですか??(今日は日曜)」
「今から準備します」

口腔外科へ向かう。 顔の腫れをチェックして、シーネを外し、イソジンでうがいをします。ネジ止めの時に切った 頬の絆創膏を取り替えて貰いました(今朝お風呂で濡らしちゃったし)。再度シーネを付けて終了。
「明日の夕方頃から形のあるもの、5分粥くらいから始めましょうか」
「ハイ!」
「院長先生からメールがあって、今日こっちに来るそうです」
「へえ、そうなんだ〜」
院長にもブリブリ言おうっと(シーネの事)

トイレに行くと、少し出血してました。不正出血は たまにあって原因もわかっているので、特別問題はないでしょう。 売店で買い物、部屋に戻りしばらくすると・・・アッ院長だ! お土産にウイダーインゼリーなどを貰いました。ゼリー!!
「調子はどう?」
「まあまあです。・・・コレ(シーネ)をつけるまでは
「あっ、えーと、つけた方がね、いいんじゃないかなって・・」

下顎を下げることで、口の中が狭くなった。術後シーネ無しで過ごした患者さんで、 べろの力で歯を前に押しだしてしまって、開いてきてしまったケースがある(開咬のように)。 今は、手術後の口の中の狭さになれて欲しい。先の事を考えると結構大切な事です。 入院中は付けていて欲しい。

と、院長は言っていました・・・。・・・・・仕方がない、頑張ります。

顎切り先生登場。顎切り先生と院長とで顎オペ話に花を咲かせてました(^^。 上顎オペの話とか・・この目の前にいる40男どもは、コンマいくつの口腔内の 世界に夢中してるって感じ。試行錯誤に夢中してるって感じ! 現状維持で安穏とせず、キュッキュッと腕を磨いていこうとする姿が垣間見えました。 輝いている・・・ どうしましょう。私も何か頑張ってみましょう。ダイエット?うううう〜〜ん(たすけてえ)

入院期間は、手術から一週間後の28日くらいに退院しても全然問題ないんだけど、 私が顔の腫れとかを気にしているので、一応10日間くらいを予定しているということと、 シーネの脱着の仕方を明日教えるので、そうすれば自分で管理出来るようになるでしょうと 顎切り先生は言っていました。 退院後の予定としては、退院したら院長に連絡をしてそれから治療を始めていく。 口腔外科へは退院後1週間後あたりに来て、麻痺とか傷口の様子を見るそうです。

そいじゃーねえ、と院長&顎切り先生が去っていきました。お土産のゼリーを頂いて、 薬を飲んでうがい、その後昼寝をしてすごす。

15:00
ティールームで本を読んだり、テレビを見たり、またまたお土産に手をつけたりする。

18:00
エンシュアも飽きてきたんだけど、ポカリみたいな あっさりしたものと交互に飲むと、結構飲めることが判明。そのかわり トイレが近くて近くて・・。
体温:36.9度
血圧:109/67



女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス