顎変形症の治療は、術前矯正・手術・術後矯正・保定という流れになります。

2001/8/4 の初診から2002/8/19迄の記録です。受け口の顎変形治療は、手術前まで受け口が酷くなる(全ての顎変形症患者さんに当てはまる事ではないのですが)、 治療が進むほど状態は悪化していくという、いわば苦悩の治療期間です。

私も始めのうちはとても気にしていましたが、ふと、ずっと下顎出ていたじゃないか、 今更何を気にしているんだ!と開き直ったら、だいぶ楽になりました^^。












女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス