7/2調整11

もう7月です!早いものですね〜。「一応8月オペを希望」という話になっていましたので、 今日の治療は緊張気味。前回とった歯型を参考に、もうすこし上奥歯の調整が必要らしく、 今回はより奥歯にチカラが掛かるような治療をしていますが、傍から見ると、毎回 同じようなことをしている感じ。ワイヤーをちょっと曲げたり、段差?をつけたり、 ペンチみたいな器具でワイヤーに形をつけていっているんですが、この辺は 職人的作業ですね。チラチラと私の歯を見ては(そのたびに大口を開ける) ワイヤーを調節して・・。毎回こんな感じですが、狙っている部分はそのつど違うので、 なにか微妙な差があるのでしょう。

今回、上顎だけ、ワイヤーを変えましたが、前回とは微妙にサイズが違うらしい。 でも、それほど"変化がある"という感じでもなさそうです。今、上奥歯を内側に倒す調整をしているので

「普段から、あまり歯をくいしばったりせず、どっちかというとポケッとしているくらいで お願いします」

はい・・心がけます。今回のゴムはラベンダーです。
治療も終わり、
「手術は8月中〜後半ということで良いんですよね」
きゃー!やってきたっ。
「ハイ。。」
「とりあえず向こうはどうなっているのか。。ちょっと確認してみましょう」
外科担当先生に連絡をとり、しばしお話中。。
「じゃあ、とりあえず手紙を書くから、それもって病院のほうへ行ってください」

院長から手紙(紹介状)と、「顎変形症の患者さんへU」という、手術時期の治療予定・経過を 説明してある紙をもらいました。たしかこの、患者さんへシリーズは、矯正始めたころに一度貰ったような。 探してみたらありました。 「顎変形症の患者さんへT」は、顎変形症の治療に関する説明が書かれてあります。そうそう、初診のとき これを見ながら説明を受けたんです。初診は去年の8月4日。。11ヶ月経過の今、オペに向かって カウントダウンが始まろうとしている・・。



女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス