6/2調整10

10回目の調整です。
いきなり話がそれますが、最近毎日のように、仕事→運動→寝るを繰り返している生活のせいか、一ヶ月がアッという間に過ぎていく感じです。 運動の後のご飯は美味し〜い♪と失敗ダイエッターの見本となってしまいました。でも諦めないわ!。
一度でいい、デコボコのない、棒のような体になってみたい。が絶対無理。 体系・体格的に?華奢とは縁遠いので、たくましくなろうと思います。

前回の調整の時、もう下前歯は動かさない、これでOKというところまで倒したと言われました。 だから次は上の歯集中治療であると。。。院長にも言いましたが、治療を始めてから、 口を閉じた状態で、上下前歯の隙間から舌先を出す、どのくらいコンチワするか確認するという変な癖がつきました。 だいぶ出るようになりました!!しかし 下顎引っ込め組は、術後べろの置き場が狭くなるので、こういう癖は良くない気がします。 今回は抜歯した右5番の隙間がまだくっつかないので、べろ側と頬側の両方をリングレットを使用しました。 次の調整で、また印象(歯型とり)をするそう。術前の細かい調整をしている為、 マメに確認をしていきます。

「もう6月だね〜」
「早いですね。私の運命の日も近づいてきているんでしょうか?」
「どうだろうね。こちらの準備が整っても、むこうの受け入れ体制が整わない限りどうにもならないからね」
「どうなんでしょうね」
「今度会いましょうという話にはなっているので、そのときに聞こうと思ってます」

きっと普通の状態だったら、日程の目安や具体的な話が始まっていても良い頃なんですが、 ちょっと受け入れ側に事情がありまして、こちらは様子を伺っているというところなんです。 8月以降、それ以前には出来ないこともわかっているので、日程が決まるのも 8月入ってからになる可能性大です。うーん、輸血用採血もある事ですし、8月オペは 無理かもしれません。

「運動もいいけど、ちゃんと食事してます?食べないで運動は駄目ですよ」
「あ、食事は運動後にしっかり食べてます。ちっとも痩せませんね。」
「それでいいんです。手術入院の血液検査で、貧血だということがわかった患者さんが、 血液の状態がよくなるまで、数ヶ月オペが延期になった事がありました。」
「え!今からどこかで血液検査してこようかな!!!」
「そこまでする必要はないですよ。検査直前は控えて身体を休めれば」
「そうですか、ま、運動も程ほどにしておきます」

今回のゴムですが、ローズガーデン真似っこを考えましたが、パクられるのって気分良くないかしらと (見えるわけじゃないんですが)気になったので、ライトブルーとミント(明るい緑色)を交互につけました。 なかなか初夏っぽく爽やか&可愛いい感じの口元です。多色使いは久しぶりですが同系色の2色なら 全然違和感はないです。2色以上になるとやっぱり統一感がなくなる気が。。。




女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス