1/21SOS

前日の夜、いつもの如く念入りブラッシングの際、右下5番のワイヤー止めゴムが 取れてしまいました。自分ではめ直すのは無理があるので、そのままの状態で過ごしました。 午前中にクリニックへ電話をし、院長が居ることを確認して(忙しい人なので、たまに不在。別の先生も居るんですが、 私が信頼しているのは院長なので、これだけは譲れないという執着ぶり) 会社帰りにメンテナンスに行きました。丁度患者さんが途切れた時だったので のんびり治してもらいました。

ワイヤーを外し、
「つかの間の開放感?」ここで思いきって お願い事を・・・
「この状態(ワイヤーなし)で、歯磨きがしたいデス」 歯磨き指導のとき無料でもらえる歯ブラシをゴソゴソ取り出す院長サマ。

歯磨きし始めは怖かった!優しく磨いても、ブラッシング圧がとても強く感じました。 歯がグラグラ、というよりは、ちょっと動くという感じですが、 矯正治療中でなければ、経験出来ない?不思議な感覚。 ワイヤーなしのブラッシングに感激!ご満悦!で、 飛び入り治療という立場を忘れ、自分の世界にドップリはまり、ブラッシングを堪能。 ゴムも総取替えしてもらいました。

ちょっと不安に思っていたことを聞きました。上下のセンターがずれてきた事です。 大病院の診察で、手術担当の先生がカルテに書き込んでいた私の顎。 向かって右側に少しズレているんです。私自身、写真等で対照的でないことは感じていましたが、 もの凄くズレているという程でもないことと、受け口のうえ、下前歯自体アーチになっていない、 コの字型に並んでいたので、下唇から対照的ではありませんでした。それが関係しているんだろうと思っていたのです。

「下顎がズレているので、その状態でセンターは合いません。上の歯に合わせていきますので、 手術前までは、ズレていきます。少しの我慢。」

2001/8/4 検査時
2001/12/14 デジカメ撮影
えーえーガマンしますとも!!
と、言う事は。受け口治して顔の歪み(顎のズレ)も、ついでに治ってしまうということですね! おおお、なんという事でしょう。良いんでしょうか保険治療なんですけど!! 恐ろしい手術を乗り越える勇気がアップしました。単純なものです。



女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス