8/16シーネ作成

診察台の上で院長を待つ・・。
「こんにちは!」
「・・・・・こんにちは〜。。」
「あー、もう、そんな緊張しない!!」
「ええまあ。。」
緊張、そうですね、緊張もあるんだけど、 なんか信じられないって感じで現実感があまりなかったりもします。 今日はシーネの作成です。ワイヤーを外して、シーネ用歯型を取ります。 ワイヤーを外した隙に、
「フックつきワイヤーの写真が欲しい。。出来れば 印象にセットした状態で。。」
「印象に。。またそういう事を」
「ま、いつもの事とでも言いましょうか」
「でも嫌いじゃないんだよね。結構楽しんでる」
ええ、わかっていますよ。わかっていますとも。 私のサイトに載せてある写真の大半は、院長の好奇心を利用しまくった結果じゃないですか!! (Q&Aも。。)有り難い・・とても感謝しております。

歯型を取り終わり、ワイヤーの写真も撮り終わりましたので、また歯にワイヤーを通します。 助手のお姉さんが針金みたいなのをちょっと曲げたりなどの作業をしています。
「それは?」
「これでくくるんですよ」
???院長がこの針金を手に私の口へ・・
「それは何ですか?」
「これはねえ・・けっさつ線といって、手術の時にはこれでくくるんです」
「・・・あ、もしかしてゴムのかわりですか?!」
「そうそう」
「ゴム留めじゃない人は毎回これなんですよね!!」
「これも慣れない人だと結構時間が掛かったりしますね」
ああ、そうでしょうね。イヤー、ずっとゴムにて止めていたので、初めてのけっさつ線、 口から飛び出るけっさつ線に大喜び!!
「院長・・・写真を撮って欲しいです!!!」
「そんなの別に珍しいものでもないよ?」
「私には珍しいので、記念に!!」
はじめ、口元だけ撮ろうとしていましたが、「顔全体で・・」しかし私も本当に図々しい。 院長は矯正専門医のハズなんですが、虫歯治療させられたり歯の漂白させられたりカメラマンとして 働かされたり。。。お気の毒(ウフッ・・でもやっぱり色々お願いする。言うのはタダだしいいよね?) さー、次はシーネを受け取りに来るだけです。



女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス